兵庫県で高校受験に合格する為には。

兵庫県の高校受験に合格する為には?

当サイトは、兵庫県の高校入試情報を集め、兵庫県の中学生にとって役立つサイト作りを目指しています。是非ご利用下さい。

兵庫県の高校受験に無事合格する為には、学力をつけることはもちろんですが、まず兵庫県の高校入試の仕組みと高校のレベルを知り、各高校、各地域の受験の仕組みに合った対策を立てなければいけません。

兵庫県の高校に合格する為には内申点と当日の高校入試テストで点をとらないといけません。

兵庫県は各地域毎によって入試の仕組みが違います。
特に公立高校を志望する場合は内申書が合否に大きな影響を与える事になりますので、内申対策と入試対策両方をしっかりやらないといけません。
当サイトの兵庫県高校入試情報より内申対策、高校入試対策の方法を参考にして下さい。内申点の評価の基準、当日の高校入試テストの評価の基準は同じ兵庫県でも高校によって評価の仕方はさまざまですので、当サイトの情報が少しでもお役に立てば幸いです。

兵庫県の公立高校入試の特徴は、まず入試制度が多種多様あるというのが一番大きいでしょう。
入試制度としては推薦選抜、総合選抜、単独選抜、複数志願制、特色選抜、単位制、総合学科などがあり、自分が受験を希望する高校がどのような入試制度をとっているのかを知っておくだけでも予め対策を立てやすくなります。くわしくは当サイトの兵庫県の公立高校入試制度を参考にして下さい。

兵庫県の当日の高校入試の特徴としては、基本的に問題演習をしっかりこなしている生徒にとっては無理なく解ける問題が出題されています。

故にまぐれで点が取れるというよりは、しっかりやっている子とやっていない子で点数の開きがでてきます。

あと2006年度の入試には全教科に選択問題があり、それぞれの得意分野を生かす事が出来るという面がありました。

以上の事より、各入試制度に基づき対策を立て、基礎学力をつける事が受験対策になる事でしょう。

兵庫県の高校口コミ情報

兵庫県の公立高校、私立高校の口コミ情報

卒業生の高校情報!兵庫県公立高校、私立

高校の卒業生、先輩達の生の声を志望校選びの参考にして下さい。

詳細はこちら


兵庫県で高校受験対策の学習塾、家庭教師をお考えの方

兵庫県で高校受験控えた受験生で、今取り組んでいる勉強方法では「勉強のやり方がわからない…」 「内申対策が不安…」 「入試テストが不安…」 というような状態でしたら、学習塾、家庭教師をご検討下さい。

無料体験学習の案内

無料体験学習の案内

高校受験対策に家庭教師を検討してみはいかがですか?

詳細はこちら

高校受験対策の家庭教師と塾の比較

無料体験の案内

高校受験対策における家庭教師と塾の比較。どっちが合う?

詳細はこちら


兵庫県の受験に家庭教師、塾は必要なの?

兵庫県の公立高校の場合、先述したように入試問題はちゃんと問題数をこなしている子にとっては難なくとける問題が多く、中学校で使用している教科書の内容がしっかり出来ていれば、8~9割の問題は解けるといえます。
よって、トップレベルの公立高校を受験する場合でも、家庭教師、塾の助けがなくても受験に合格する事は可能です。

しかし、残り2~3割の問題にかんしては知識だけではなく、考察力や論理的思考を必要とした応用問題も出されたりしますので、上位校の進学校を受験される場合は、そういう問題に対処出来るような力を付ける為に家庭教師や塾の助けがあった方が良いでしょう。

私立高校受験にしても、中堅レベルまでであれば、家庭教師、塾の助けがなくても、学校の教科書内容で充分合格は可能でしょう。
ただ、教科書レベルの内容が理解できていない、一人で教科書を勉強するのが困難だという場合は、家庭教師、塾のサポートを受けた方が良いと思います。また、私立高校の上位校を目指す場合は当然学校の勉強だけでは難しい場合が多いので家庭教師、塾の助けを借りた方が良いでしょう。

ただ、一つ言えるのは家庭教師、塾に手助けしてもらったからと言っても、結局は自分の意志でやらないと学力は身につきません。学校の授業、教科書の内容が理解出来ていれば、公立高校ならトップクラスの高校、私立でも中堅以上には必ず合格出来ますので、普段からもっと学校の勉強を大切にして、コツコツ頑張る事が大事でしょう。

もし、家庭教師や塾の助けを借りない場合は、学校の勉強をしっかりと受けて、わからない問題を学校の先生に聞く事を強くすすめます。

管理者からのお願い

当サイトの兵庫県の高校入試情報、高校情報に関しては管理者が調査して掲載している情報ですので、若干情報に誤りがある場合もあります。何かお気づきの点がありましたら、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。

兵庫県の高校のHPを直接みてみたい方は兵庫県高校偏差値リンク集を参照して下さい。